小生が初挑戦する外国人デリヘル。最初はガチガチに緊張していたがいざプレイになると…

風俗情報配信サイト マイスペース

グローバルな男を目指す為に外人デリヘル

中国人のデリヘル嬢

つい先日地元にある外国人が在籍するデリヘルを使ってみた。
なぜ外国人と思うかもしれないが、小生は今まで日本人としか経験がなかったのだ。
もう少し自分の視野を広げたいと思いこの度外人デリヘルに挑戦する次第だ。
でもいきなり金髪の白人相手にできるほど小生は男らしくない。
まず最初は同じアジア人である中国人に狙いを定めた。
早速外人デリヘルに電話をして予約を入れた。
そして約束した時間ピッタリにドアのチャイムがなり緊張しながら開けると
見た目は日本人とほぼ一緒のチャイニーズガールが立っていた。
日本語はカタコトっぽかったけど普通に会話はできるようだ。
しかも結構積極的にしゃべってくれる。
お互いの恋愛話や変わったプレイの話で盛り上がった。
相手がコミュニケーションをとるのが上手かったので
小生の緊張も良い感じでほぐれた。

そして仲良くシャワーを浴びて肝心のプレイ開始だ。
実際に彼女の性器を責めてはみるがあまり感じているようには見えない。
今までのデリヘル経験で培われた自信が砕かれていく…
すると向こうから「したくなった?」と聞かれ小生はすかさず「うん」と答えた。
「入れてもいいけど、おこずかい頂戴」と言われた。
恥ずかしながら小生の手持ちは寂しかったので正直に持っていないと答えた。
「ないならタダでいいやー」と言われたので幸運にもタダマンをゲットする事ができた。
小生の息子を挿入してもあんまり感じている風には見えなかったが
タダマンと思えば気が楽になった。
プレイ後にはお互い裸のままでラブラブなピロートークも出来たので
最初の外人デリヘルとしては成功ではないだろうか。